育児ストレス等でハゲが出てしまいました(30代・女性)

 

20代後半から頬の毛穴がどんどん開いてきて、毛穴レスになるポイントファンデーションで誤魔化してきました。

 

しかし30代に突入すると、いよいよメークでは隠しきれないほど毛穴が陥没…。

 

毛穴が開けば開くほど見た目年齢が上がってしまい、毎日鏡を見てガッカリ…。

 

育児や対人関係で疲れたせいか、うっすらと小さいハゲっぽいものが出て来たので本気でやばいと思いました。

 

 

メイク乗りも悪く、リキッドファンデーションにしてもカサカサ。

 

会社に着く頃には脂が浮いてきてメーク直し。

 

またお昼にもメークが浮いててまたメーク直し。

 

でも水分はないからカサカサで粉浮き。

 

 

子供をお風呂に入れると、自分の顔より子供の髪を拭いたり乾かしたりが優先になるので、自分が化粧水を塗る時には肌がカピカピに。

 

肌も化粧水を取り込もうとせず、朝も夜もカサカサで困っています。

 

30歳になりやっとエイジング化粧水を使い始めました。

 

ずっと手で化粧水を叩き込んでいましたが、コットンに変えました。

 

コットンに化粧水が残るので勿体無く感じますが、コットンで叩き込むと肌表面が冷えて毛穴が引き締まる感じがします。

 

時間があればコットンに化粧水を浸してパックのように両頬に当てています。

 

このパックをすると翌日の毛穴が引き締まります!

 

メークをする時はリキッドファンデーションに乳液を少し混ぜて塗り込みます。

 

伸びも良く、乾燥も防げます。

 

 

髪のケアは今の所シャンプーを変えただけですが、若ハゲにはなりたくないので直りが悪い場合は別の方法を考えます。

 

 

脂のオフにはあぶらとり紙ではなくティッシュを使うようにしています。

 

こうすることで必要な分は残して油だけを取り除くことができるそうです!

 

今お試しで使用している美容液を使うと翌朝の肌が全然違うので、これから取り入れようと思っています。

 

 

若い頃の父親と同じ若ハゲの予兆が見えてきました(20代前半・男性)

 

父親が20代の頃から髪の毛が非常に薄く、十円ハゲが出来たと聞いていたので自分も若い内にハゲになるんじゃないか常日頃から心配です。

 

そして7年前から、ニキビが目尻のところに重点的に発生してしまい、シミになってしまいました。

 

その部分だけ肌が黒くなって気になります。

 

ニキビが発生してしまうとかゆみをともなうため、皮膚に誤ってダメージを負わせることが多々あったりします。

 

理想としては、原因を防止することだとは思うんですが、仕事上の関係で大変難しいです。

 

それをなんとか防止することができ、気にならない程度までニキビ・シミをなくしたいとは思っているのですが、結局薬で何とかするしかないかと思い探して、試しているのですが、進展がありません。

 

全てを、オールインワンにすることは難しいとは思いますが、出来ればオールインワンで作ってもらえれば、持ち運びにも便利で使い勝手もいいと思いますのでそういうものが欲しいです。

 

 

頭皮の悩み

 

原因としては、髪の毛の接触するため、肌にストレスが溜まり、吹き出物が発生し、肌が荒れると思われます。

 

そのため、仕事中は無理ですが、仕事以外のOFFのときはゴムバンドを使用し、接触しないよう心がけている。

 

そうすることにより、吹き出物が出にくくはなるのですが、ゴムバンドをつけたまま寝ますと、違和感があり睡眠の妨げになるため、睡眠時には使用することができません。

 

また、皮脂の量が多いため、それも原因かと思い、仕事中などは、数時間に一回程度アルコール性のフェイス用ウェットシートで顔を拭いています。

 

食事に関しては、規則正しい時間に食事をすることができないため、食事面では、対策を打つことができません。

 

しかし、運動を心がけていて、週一回、ランニングを行うようにしています。

 

髪については事前ケアとして育毛剤を購入する予定です。